VIドキュメントVI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

VIドキュメントVIを使用して、レポートを印刷または保存するVIドキュメントをカスタマイズします。 VIドキュメントには、アイコン、コネクタペーン、フロントパネル、ブロックダイアグラム、VI階層、リビジョン履歴、制御器および表示器などを含むことができます。

パレットオブジェクト説明
VIアイコンをレポートに追加VIで指定したVIのアイコンをレポートに追加します。 VI入力にデータを配線して自動的に多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。
VIのサブVIリストをレポートに追加VIで指定したVIのサブVIのリストをレポートに追加します。 リストにはサブVIアイコン、名前、パスが含まれます。 VI入力にデータを配線して自動的に多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。
VIの制御器リストをレポートに追加VIで指定したVIの制御器と表示器のリストをレポートに追加します。 VI入力にデータを配線して自動的に多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。
VIブロックダイアグラムをレポートに追加VIで指定したVIのブロックダイアグラムの画像を作成し、レポートにこの画像を追加します。 VI入力にデータを配線して自動的に多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。
VI階層をレポートに追加VIで指定したVIの階層をレポートに追加します。 VI入力にデータを配線して自動的に多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。
VI説明をレポートに追加VIで指定したVIの説明をレポートに追加します。 VI入力にデータを配線して自動的に多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。
VI履歴をレポートに追加VIで指定したVIのリビジョン履歴をレポートに追加します。 VI入力にデータを配線して自動的に多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。
フロントパネル画像をレポートに追加VI名で指定したVIのフロントパネルの画像ファイルおよび画像を作成し、レポートに追加します。 VI入力にデータを配線して自動的に多態性インスタンスを決定するか、インスタンスを手動で選択します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった