From 12:00 AM CDT Sunday, October 17 - 11:30 AM CDT Sunday, October 17, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.

変換関数

1つ上のパレット: 数値関数

インストールパッケージ: FPGAモジュール。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

データタイプを変換するには、変換関数を使用します。 FPGAモジュールでは、倍精度または拡張精度浮動小数点数の変換はサポートされていません。

メモ  これはFPGA固有のパレットで、ホストVIの編集時にこのパレットに表示されるVIや関数のサブセットが含まれています。

こうした関数が整数を小さい整数に変換する場合は、オーバーフローの確認をせずに最下位ビットをコピーします。 関数が整数を大きい整数に変換する場合は、符号付き整数の符号を拡張して、ゼロで符号なし整数をパッディングします。

LabVIEWの変換ルーチンでは、オーバーフローの有無が確認されないため、数値をより小さい表記に変換する場合 (特に整数の場合) は注意が必要です。

タイミングループとの互換性、用途、タイミング、このパレットのオブジェクトのリソースに関する注意事項は、変換パレットの詳細のトピックを参照してください。

パレットオブジェクト説明
4倍長整数に変換数値を-(2^63)~(2^63)-1の範囲の64ビット整数に変換します。
バイト整数に変換数値を-128~127の範囲の8ビット整数に変換します。
ブールから(0,1)に変換ブールのFALSEまたはTRUE値をそれぞれ0または1の値で16ビット整数に変換します。
ブール配列を数値に変換ブール配列を、配列を数値のバイナリ表記であると解釈して整数または固定小数点数に変換します。 配列の最初の要素は数値の最下位ビットに一致します。
ワード整数に変換数値を-32,768~32,767の範囲で16ビット整数に変換します。
固定小数点に変換複素数でない数値を固定小数点表記に変換します。
数値をブール配列に変換固定小数点の整数をブール配列に変換します。 整数を数値に配線する場合、整数のビット数に応じてブール配列は8、16、32、または64個の要素の配列を返します。 固定小数点数を数値に配線する場合、ブール配列が返す配列のサイズは固定小数点数のワード長と等しくなります。 配列の0番目の要素は、整数の2の補数の表記の最下位ビットに対応します。
単精度浮動小数に変換数値を単精度浮動小数に変換します。
倍長整数に変換数値を-(2^31)~(2^31)-1の範囲の32ビット整数に変換します。 この関数はすべての浮動および固定小数点数値を最も近い整数に丸め込みます。
符号なし4倍長整数に変換数値を0~(2^64)-1の範囲の64ビット符号なし整数に変換します。
符号なしバイト整数に変換数値を0から255までの範囲の8ビット符号なし整数に変換します。
符号なしワード整数に変換数値を、0から65,535までの範囲の16ビット符号なし整数に変換します。
符号なし倍長整数に変換数値を0~(2^32)-1の範囲で32ビット符号なし整数に変換します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった