From 12:00 AM CDT Sunday, October 17 - 11:30 AM CDT Sunday, October 17, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.

データ操作関数

1つ上のパレット: 数値関数

インストールパッケージ: FPGAモジュール。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

LabVIEWで使用されてるデータタイプを変更するには、データ操作関数を使用します。

メモ  これはFPGA固有のパレットで、ホストVIの編集時にこのパレットに表示されるVIや関数のサブセットが含まれています。

タイミングループとの互換性、用途、タイミング、このパレットのオブジェクトのリソースに関する注意事項は、データ操作パレットの詳細のトピックを参照してください。

パレットオブジェクト説明
キャリーと一緒に右に循環の各ビットを右へ1ビット (最上位から最下位ビットに) 循環させて、キャリーを上位ビットに挿入して、最下位ビットを返します。
キャリーと一緒に左に循環入力の各ビットを左へ1ビット (最下位から最上位ビットに) 循環させて、下位ビットにキャリーを挿入し、最上位ビットを返します。
バイトスワップデータの各ワードに対して、上位8ビットと下位8ビットをスワップします。
ビットシフトyによって指定されたビット数分xをシフトします。
ワードスワップデータ内のすべての倍長整数の上位16ビットと下位16ビットをスワップします。
循環yによって指定されたビット数分でxを循環します。
数値結合構成要素のバイトまたはワードから数値を作成します。
数値分割数値を構成要素のバイトまたはワード部分に分割します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった