From 12:00 AM CDT Sunday, October 17 - 11:30 AM CDT Sunday, October 17, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.

固定小数点関数

1つ上のパレット: 数値関数

インストールパッケージ: FPGAモジュール。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

固定小数点関数は固定小数点数のオーバーフローステータスを操作したり、ビットパターンをシフトするのに使用します。

メモ  これはFPGAターゲット固有のパレットで、FPGA VIの編集時にこのパレットに表示されるものと同じ関数が含まれています。

このパレットにある関数は、LabVIEWの一般エラーコードを返します。

タイミングループとの互換性、用途、タイミング、このパレットのオブジェクトのリソースに関する注意事項は、固定小数点パレットの詳細のトピックを参照してください。

パレットオブジェクト説明
固定小数点から整数にキャスト固定小数点入力をスケールして整数出力を生成します。 この関数では、実質上、入力の最下位ビットが出力の最下位ビットとなるように入力の算術シフトが行われます。
固定小数点のオーバーフローステータスをクリアFXPのオーバーフローステータスをFALSEにしてオーバーフローステータスを消去します。
固定小数点のオーバーフローステータスを含めるFXPオーバーフローステータスを追加します。 オーバーフローステータスの値は、オーバーフローで指定された値と同じです。
固定小数点のオーバーフローステータスを削除FXP (固定小数点) からオーバーフローステータスを削除します。
数値の再解釈xのビットパターンの小数点をシフトし、yを返します。ここで、yのビットパターンはxと同じですが、固定小数点構成と値は異なります。 ここで使用するシフトは、xを2^n で乗算または除算するハードウェア効率の良い方法です。

強制変換を回避してxの値ではなくビットパターンxを保持するには、「高スループット固定小数点に変換」関数の代わりにこの関数を使用します。
整数から固定小数点にキャスト整数入力を指定された固定小数点タイプにスケールします。 この関数では、入力の最下位ビットが出力の最下位ビットとなるように、構成可能なオーバーフロー処理を含む入力の算術シフトが行われます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった