ハンドシェイクメソッドノード

1つ上のパレット: データストレージ&転送関数

インストールパッケージ: FPGAモジュール

FPGA VIにハンドシェイクメソッドを呼び出します。

メソッドを指定する前に、まずハンドシェイク項目を指定する必要があります。

以下のメソッドをFPGAハンドシェイク項目でインボークできます。

書き込み読み取りクリア肯定応答なしで読み取り肯定応答

詳細  

ハンドシェイク入力は、ハンドシェイク項目を指定します。 ハンドシェイク入力には、ハンドシェイク制御器ハンドシェイク定数VI定義ハンドシェイク構成ノード、またはその他のハンドシェイクメソッドノードのハンドシェイク出力端子を配線できます。
ハンドシェイク出力は、ハンドシェイク入力が配線されている場合はハンドシェイク入力を返します。 配線されていない場合は、ハンドシェイク出力はハンドシェイクメソッドノードで指定したハンドシェイク項目を返します。

ハンドシェイクメソッドノードの詳細

ハンドシェイクメソッドノードを使用するには、まずハンドシェイク項目を作成する必要があります。 ハンドシェイク項目は、プロジェクトエクスプローラウィンドウで、またはVI定義ハンドシェイク構成ノードを使用して作成できます。 続いて、ハンドシェイクメソッドノードを右クリックしてハンドシェイクを選択ショートカットメニューからハンドシェイク項目を選択します。

ハンドシェイク項目をハンドシェイク入力に配線する場合、LabVIEWはこのノードの名前をハンドシェイク項目に変更し、ノードがプロジェクトでハンドシェイク項目と関連付けられていることを示します。

ヒント プロジェクトエクスプローラウィンドウからブロックダイアグラムにハンドシェイク項目をドラッグして、構成したハンドシェイクメソッドノードをブロックダイアグラムに配置できます。
ハンドシェイクメソッドノードを右クリックして、ショートカットメニューから新規ハンドシェイクを追加を選択し、プロジェクトエクスプローラウィンドウに新規ハンドシェイク項目を作成します。
ヒント ハンドシェイク入力が配線されていない場合は、ハンドシェイクメソッドノードをクリックしてショートカットメニューからプロジェクト内の項目を検索を選択して、プロジェクトエクスプローラウィンドウでハンドシェイク項目をハイライト表示することもできます。

ハンドシェイクメソッドノードは、シングルサイクルタイミングループ内で使用する必要があります。

ハンドシェイクに関する詳細は、ハンドシェイク信号を使用してタイミングのスケジュールを作成するのトピックを参照してください。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった