From 12:00 AM CDT Sunday, October 17 - 11:30 AM CDT Sunday, October 17, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.

数学&科学定数

1つ上のパレット: 数値関数

インストールパッケージ: FPGAモジュール。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

数学&科学定数を使用して、LabVIEWアプリケーションを作成します。

メモ  これはFPGA固有のパレットで、ホストVIの編集時にこのパレットに表示されるVIや関数のサブセットが含まれています。

eの常用対数

0.43429448190325183の値を返します。

自然対数のベース

2.7182818284590452の値を返します。

πの自然対数

1.1447298858494002の値を返します。

2の自然対数

0.69314718055994531の値を返します。

10の自然対数

2.3025850929940597の値を返します。

π

3.141592653589793の値を返します。

π/2

1.5707963267948966の値を返します。

6.2831853071795865の値を返します。

1/e

0.36787944117144232の値を返します。

1/π

0.31830988618379067の値を返します。
シングルサイクルタイミングループサポートあり
使用これらの定数のデフォルトデータタイプは単精度浮動小数点 (SGL) です。
タイミングこれらの定数は、内部レジスタを持たないため実行クロックサイクルを必要としません。
リソースこれらの定数自体は、FPGAリソースを消費しません。 ただし、これらの定数の1つを論理演算に配線すると、FPGAルックアップテーブルリソースに定数値が格納されます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった