From 12:00 AM CDT Sunday, October 17 - 11:30 AM CDT Sunday, October 17, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.

FPGAモジュールVIおよび関数

2018年3月、370693R-0112

インストールパッケージ: FPGAモジュール。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

LabVIEW FPGAモジュールのVIと関数を使用して、FPGAターゲット (NI 再構成可能I/O (RIO) デバイスなど) で実行したり、FPGAターゲットと通信するためのVIを作成できます。

FPGAモジュールのパレット、VI、関数、開発ツールを使用するためには、LabVIEWプロジェクトFPGAターゲットを追加する必要があります。 FPGA VIを開発する際は、FPGAターゲットと互換性があるLabVIEWのVIと関数だけを使用できます。 FPGAモジュールは、一部の標準のLabVIEW VIおよび関数の他にFPGAターゲット特定のVIおよび関数を提供します。

ホストVIを作成すると、FPGAインタフェース関数にアクセスできます。

このパレットのVIと関数は、LabVIEWの一般エラーコード、特定のFPGAモジュールエラーコード、FPGAターゲット固有のエラーコードを返します。

パレットオブジェクト説明
IP統合ノードサードパーティIPをLabVIEW FPGA VIに統合します。 このノードをブロックダイアグラムに追加する前に、必要なXilinxコンパイルツールが開発コンピュータにインストールされていることを確認してください。 このノードはシングルサイクルタイミングループ内でのみ配置可能です。

このノードをブロックダイアグラムに追加した後、このノードをダブルクリックして構成します。


サブパレット説明
FPGA I/O関数FPGAターゲットに対する操作を行うには、FPGA I/O関数を使用します。
FPGA数学&解析VIおよび関数FPGA VIで数学的演算、解析、制御操作を行うには、FPGA数学&解析VIおよび関数を使用します。
Xilinx IP関数Xilinx IP関数を使用して、異なるXilinx IPをFPGA VIに実装します。 LabVIEWは、IP統合ノードを使用してこれらの関数を実装します。 これらの関数の名前と説明は、Xilinx IPデータシート (Xilinxウェブサイト www.xilinx.comから入手可能) に記載されています。

Xilinx IPパレットはターゲットによって異なり、使用するFPGAデバイスがサポートするXilinx IP関数のみが表示されます。 すべてのFPGAデバイスシリーズがすべてのXilinx IPをサポートしているわけではありません。 FPGAデバイスシリーズのサポートについては、Xilinx IPのデータシートを参照してください。
クラスタ&クラス関数クラスタを作成、操作するには、クラスタ&クラス関数を使用します。
ストラクチャデータフローの制御にはストラクチャを使用します。
タイミングVIFPGAの操作の実行タイミングを制御するには、タイミングVIを使用します。
データストレージ&転送関数このパレット上の関数を使用して、メモリまたは転送データにアクセスします。
ブール関数ブール関数を使用して、単一のブール値またはブール値の配列に論理演算を実行します。
数値関数数値関数を使用して、数値の演算操作と作成、およびある数値データタイプから別のデータタイプへの変換を実行します。
同期関数同期関数を使用して、並行して実行されている複数のタスクを同期化し、それらのタスク間でデータを渡すことができます。
配列関数配列関数を使用して、配列を作成し操作します。 LabVIEW FPGAモジュールは、コンパイル時に固定サイズに決定される1次元配列のみをサポートしています。
比較関数比較関数を使用して、ブール値、数値、配列、クラスタを比較します。

© 2003-2018 National Instruments. All rights reserved.



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった