高スループット数学関数

1つ上のパレット: FPGA数学&解析VIおよび関数

インストールパッケージ: FPGAモジュール。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

FPGAターゲットで固定小数点数学および解析を行う際に高スループットレートを得るためには、高スループット数学関数を使用します。

メモ  高スループット数学関数では、Real-Time (RT) ターゲットはサポートされていません。 RTターゲットで固定小数点データの数学や解析を行うには、数値関数を使用してください。
パレットオブジェクト説明
高スループットHyperbolic Sine & Cosinexの双曲正弦および余弦を計算します。 xの値は、[-1, 1)の範囲内にある必要があります。
高スループットInverse Tangent (2 Input)x/yの逆正接をπラジアンで計算します。
高スループットSine & Cosinexの正弦と余弦を計算します。 この関数は、xの単位がπラジアンであることを前提とします。
高スループット加算xおよびyの和を計算します。
高スループット逆数1/xを計算します。 この関数は、1/x出力端子の値をゼロ方向に切り捨てることで結果を丸め込みます。
高スループット極座標から直交座標へ変換極座標を直交座標に変換します。
高スループット減算xおよびxyの差を計算します。
高スループット固定小数点に変換xの固定小数点構成を修正します。
高スループット指数eのx乗を返します。 xの値は、[-1, 1)の範囲内にある必要があります。
高スループット自然対数xの自然対数を計算します。 xの値は、[1/e, 1)の範囲内、エンコーディングは符号なし、整数ワード長は0ビットである必要があります。
高スループット除算xおよびxの商を計算します。 この関数は、x/y出力端子の値をゼロに切り捨てることで結果を丸め込みます。
高スループット乗算xyの積を計算します。
高スループット直交座標から極座標へ変換直交座標を極座標に変換します。
高スループット複素数の乗算2つの複素数の積を計算します。
高スループット平方根xの平方根を計算します。 xのエンコーディングは符号なしである必要があります。


サブパレット説明
基本要素関数合計の累算、信号の遅延、バイナリ演算の実行、またはDSP48Eスライスへのアクセスなどの下位レベルのFPGA操作を実行するには、基本要素関数を使用します。 ハイレベルIPの作成には通常、これらの関数を使用します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった