FPGA I/Oノードを使用する (FPGAモジュール)

プロジェクトエクスプローラウィンドウでFPGA I/O項目を作成した後、FPGA I/O項目をブロックダイアグラムのFPGA I/Oノードで使用できます。プロジェクトエクスプローラウィンドウでFPGA I/O項目をクリックして、ブロックダイアグラムにドラッグし、そのFPGA I/O項目に対して構成された新規FPGA I/Oノードを作成することができます。また、FPGA I/Oノードをブロックダイアグラムに追加して、特定のFPGA I/O項目に端子を構成するには、以下の手順に従ってください。

  1. 新規VIを作成するか、FPGA I/O項目が含まれ、FPGAターゲットの下にある既存のVIを開きます。
  2. FPGA I/Oノードをブロックダイアグラムに追加します。
  3. FPGA I/Oノードの要素セクションをクリックし、新規FPGA I/O項目を追加するか、以前にプロジェクトに追加したFPGA I/O項目を選択します。I/Oリソースのタイプに関係なく、任意のFPGA I/O項目を選択することができます。新規FPGA I/O項目がFPGA I/Oノードに表示されます。また、FPGA I/O制御器をFPGA I/OノードのFPGA I/O入力に配線することにより、再利用可能なコードを書き込むことができます。

FPGA I/Oノードを展開して、追加のFPGA I/O項目を追加できます。FPGA I/OノードでFPGA I/O項目を右クリックし、ショートカットメニューから要素を追加を選択します。新規I/O項目端子がFPGA I/Oノードに表示されます。上記の手順3を繰り返し実行し、新規I/O項目端子を構成できます。

ヒント  位置決めツールでノードの上または下の端をクリックして、上下にドラッグする方法でも、FPGA I/Oノードを展開できます。LabVIEWでは、プロジェクトエクスプローラウィンドウに表示される順序で、FPGA I/O項目が各追加端子に自動的に書き込まれます。ノードを展開する前に、FPGA I/O項目がプロジェクトエクスプローラウィンドウに表示される順序を変更できます。プロジェクトエクスプローラウィンドウで、FPGAターゲットの下でFPGA I/O項目を選択し、表示させたい位置にドラッグします。

関連情報

FPGA I/Oノード名前制御器を構成する



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった